フリーターの就職活動のやり方

就職活動 フリーター就職 活動

フリーターから正社員に就職したいけど、
どうやって就職活動していいのか分からない。

このようにお考えではないですか?

ここでは、
フリーターの方向けに就職活動のやり方を説明しています。

この記事を読めば、
初めて就職活動される方も、
すでに就職活動をしていて上手くいっていない方も、
効率良く就職活動ができると思います。

なぜなら、
過去に私がフリーターから正社員就職した経験と、
現在採用担当者として日々面接している企業側の視点から
書いているからです。

3分あれば読める内容にしていますので、
隙間時間などを利用して読んでみて下さい。

この記事が、
フリーターで就職活動をしようとしている方の為になれば幸いです。

1.フリーターは正社員転職と同じ方法で就職活動してはいけない

就職活動

これから就職活動をしようとされている方で、
転職サイトに登録して就職活動をしようと思っている方はいませんか?

はっきり申します。
このやり方ではなかなか就職できません

なぜなら、
社会人経験のないフリーター、
または
ブランクのあるフリーターの方にとって不利なやり方だからです

なぜ不利かというと、
正社員で転職しようとしている方も同じ方法で活動しているからです。
このやり方だと、
社会人経験のある同年代の人達との競争になります。

採用担当者の立場からすると、
採用枠1つに対して、
社会人経験のある人とフリーターの人が応募してきた場合、
書類選考の段階でフリーターの人を落とします。
これはある意味しょうがない部分です。
採用枠が2つあれば両者を面接しますが、
どうしてもどちらかを選ばなければいけない場合は、
社会人経験のある人を選びます。

こういった理由から社会人経験のある正社員転職者と
同じ土俵で就職活動するのはフリーターの方からすると
とても不利になります。

ではどうすればいいのか?

それはフリーターが勝負できるところで就職活動する事。
その方法とは?

2.フリーター向けの就職活動とは?

フリーターを積極的に採用している企業の求人に応募する事です。
それをするには、
フリーターに特化した転職サイトに登録して就職活動をする

これがフリーターの方が効率良く就職活動をする方法です。

一般転職サイトにはフリーターに特化した求人はほとんどありません。
よく見かける
「未経験OK」
これは
「社会人経験がある事」が前提となっています。
例えば、
営業職=>技術職
これはありです。

ただ、
フリーター=>技術職
となると、技術職の基礎教育をする前に、
社会人としての基礎教育をしないといけません。
挨拶の仕方」「名刺の渡し方」「電話対応」「言葉遣い
こういった基礎的な事をしないといけないので、
企業側からするとコストがかかります。

ただ、フリーターに特化した転職サイトでは、
企業が行う社会人基礎教育を無料でやってくれるところがあります。
登録者に対して無料で行っています。

こうしたフリーターが就職するためのサポートがしっかりしているので、
就職活動も効率良くできます。

これから就職活動をする方、
就職活動をしているけど上手くいっていない方は、
無料で登録できるので登録してみて下さい。

3.フリーター向けに特化した転職サイト

ここで紹介するサイトは、
全てフリーター向けに特化しているサイトです。

社会人としての基礎教育をしてくれるサイト
書類審査不要の求人を多数持っているサイト
大手キャリアが運営するサイト

このようなサイトを紹介しています。

全て無料で登録できるので、
紹介したサイト全てに登録してもいいですし、
お気に入りを見つけて登録するのも良いと思います。

JAIC

無料登録はこちらから

転職成功率:80.3%
就職支援実績:14,000名以上
入社後定着率:94.3%

書類選考不要の求人があります
JAICの就活講座を修了している事が前提になります。

就職後に無料研修があり、入社後の悩み解決をしてくれます。

無料登録はこちらから

ハタラクティブ

無料登録はこちらから

転職内定率:80.4%
就職支援実績:60,000名以上

ハタラクティブだけの独占案件があります
なので、最短2週間で就職決定するケースもあります。

無料登録はこちらから

就職Shop

無料登録はこちらから

リクルートキャリアが運営するサイトです

利用者数:10万人突破
登録企業数:8,370社

書類選考不要の求人があります
リクルートキャリアが取材した企業のみを紹介してくれます。

無料登録はこちらから

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?

フリーターの方向けの就職活動の方法について書きました。

重要なのは、
勝負する土俵を決める事。
正社員転職の方と同じ土俵で勝負しても、
「社会人経験なし」
「フリーターである」
というだけで書類選考で落とされやすくなります。

なので、フリーターに特化した転職サイトで、
フリーターOKの企業に就職するように行動した方が、
効率良く進めることができます。

一度就職して社会人経験を積めば、
その後の転職は楽になります。

色々やりたい事もあると思いますが、
まずは正社員として就職することが大事です。

この記事に書いてあることが少しでも役に立てば幸いです。

☆この記事は役に立ちましたか?☆
もしお役に立ちましたら、
以下からシェアしていただけると嬉しいです。