フリーターが活用すべき就職支援サービス

転職エージェント フリーター就職支援

「来年で25歳。そろそろフリーター生活から脱出したい!」
「周りの同級生はほとんどが就職いて会社員になっている」
「そろそろ正社員にならないと。。。」

このようにフリーター生活に焦りを感じ、
正社員として就職したいと思っているフリーターの方は多いと思います。

この気持ちすごくよく分かります。
私も24歳の頃フリーターでした。
しかも高卒です。
大卒の方と比べると選択肢が少ないので、かなり焦っていました。

でも、その後正社員として就職し、転職を繰り返しながらキャリアアップをして、
今では中間管理職になり、採用担当も任されるようになりました。

私がフリーターで就職活動をしていた約20年前と比べて現在は、
正社員になる為の就職支援が比べ物にならないくらい充実しています。

これからフリーターから正社員就職を目指す方は、
この就職支援サービスを活用する事で、効率良く就職活動ができ、
数ヶ月後、早ければ数週間後には正社員として就職する事ができます。

ここでは、知名度が高く世間に広く認知されている就職支援サービスを紹介します。
全て、フリーターや第二新卒といった社会人経験が浅い方向けのサービスです。
ですので、30代や40代の方には向いていません。

フリーター生活から脱却し安定した社会人生活を送るために、
この記事がお役に立てば幸いです。

正社員になるには今が有利。その理由は?

フリーターから正社員になるには今が有利です。
その理由は、

1.有効求人倍率が高い
2.正規雇用者数が増えている
3.大手転職サイトがフリーターの正社員向けサービスを始めた

その理由の詳細について説明します。

1.有効求人倍率が高い

2014年から有効求人倍率は1倍を超え続けています。
職種や地域により倍率は異なりますが、
東京では約2倍。平均でも1.6倍となっています。

有効求人倍率
参照元:厚生労働省

2.正規雇用者数が増えている

非正規雇用者数
参照元:厚生労働省

平成27年から正雇用者数が増え続けています
非正規雇用者数の含めた全体の雇用者数も増え続けています。

3.大手転職サイトがフリーターの正社員向けサービスを始めた

現在、
正社員になりたいけどなれない人が国内には273万人います。

フリーターの数
参照元:厚生労働省

もっとも割合の大きな年代は、
「25〜34歳」

この年代の人達向けに大手転職サイトがサービスを始めました。
一般の転職向けとは別に、
フリーター・第二新卒の方向けのサービスは増えています

就職支援サービスのメリットとデメリット

有効求人倍率の高く、正規雇用者数が増えていて、
フリーター・第二新卒向けのサービスが増えている今、
就職支援サービスを活用して正社員になる事はそんなに難しいことではなくなりました。

ただ、就職支援サービスを利用する前に、
メリットとデメリットを知っておく事は重要です。

就職支援サービスとはどういったサービスなのか?
メリットとデメリットを説明します。

就職支援サービスのメリット

就職支援サービスは正社員として就職することを目指す、
フリーターや第二新卒の方が利用するサービスです。

就職支援サービスを利用する事で、転職サイトのフィルターがかかり、
ブラック企業へ就職するリスクが大幅に減ります

完全無料

登録〜就職支援〜求人紹介〜内定の手続きまで、
すべて無料です。

研修を行うエージェントもありますが、
その研修も無料です。

未経験に特化している

一般の転職サイトでは行なっていない、
履歴書の書き方や、面接での挨拶の仕方、
身だしなみなどといった事を学ぶ事ができます。

書類選考不要の求人がある

就職支援サービスには書類選考不要の求人があります。
それは、転職サイトが行う研修を受けた人は、基礎教育ができているから大丈夫。
そういった背景があります。

就職支援サービスのデメリット

就職支援サービスにはデメリットもあります。
デメリットも知っておく事で後で後悔する事がなくなります。

自分が働きたい職種や会社があるか分からない

もし、自分が働きたい職種や会社がある場合は、
就職支援サービスを受けても確実のそこに入れるとは限りません。

自分が働きたい職種や会社に強いこだわりがある場合は、
資格を取得するなりして自力で就職活動をした方が良いと思います。

フリーター向け就職支援サービスを行なっているエージェント3社

地名度が高く、利用者の多いエージェント3社の紹介です。
全国主要都市でのサービスだけでなく、
全国への展開も進めている成長しているエージェントです。

自分にあったエージェントを選んでもいいですし、
全てに登録して選択肢を多くしておく事もできます。

JAIC

無料登録をしてみる

転職成功率:80.3%
就職支援実績:14,000名以上
入社後定着率:94.3%

JAIC就活講座というのがあります。
この講座では、
社会人基礎教育
面接対策
履歴書の書き方
といった就職活動の基礎と社会人としての基礎教育を受けることができます
なので、社会人経験がなく自分に自信が持てない方は、
こちらの講座を受けると自分に自信が持てるようになります。

自分に自信をつけたい!
そういった方にオススメの転職サイトです。

また、就職後に無料研修があり、
入社後の悩み解決をしてくれます。
就職後のサポートもしっかりしていて、
フリーターの方が社会人として成長していく事をしっかりサポートしてくれます。

無料登録をしてみる

ハタラクティブ

無料登録をしてみる

転職内定率:80.4%
書類審査通過率:91.4%

就職支援実績:60,000名以上

ハタラクティブ独自の、
自分発見カウンセリングがあります。

このカウンセリングを受ける事で、
自分がどの業界、職種に向いているのか知ることができます

そして、このカウンセリングの結果をもとに、
企業の紹介、企業ごとの面接対策をしてくれます。

自分に合った仕事がしたい!
そういった方にオススメの転職サイトです。

ハタラクティブだけの独占案件があります。
なので、最短2週間で就職決定するケースもあります。

無料登録をしてみる

就職Shop

無料登録をしてみる

リクルートキャリアが運営するサイトです
利用者数:10万人突破
登録企業数:8,370社

登録をしている企業の多くは、
「経験よりも人物に魅力を感じた」
「一から育てることでその可能性を大きく伸ばしたい」
こういったポリシーを持っています。
(公式サイトより)

紹介される求人は、
100%訪問取材した企業の求人だけです。
なので、ブラック企業や離職率の高い求人が少ないです。

数多くの求人から選びたい!
そういった方にオススメの転職サイトです。

面接前には、模擬面接を行ったり、
仕事や業界の理解を深める為の定期的に少人数セミナーを行っています。

無料登録をしてみる

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、
フリーターから正社員を目指す方向けに、
就職支援サービスを行っているエージェントを紹介しました。

また、現在は、有効求人倍率も高く、売り手市場になっているので、
正社員になる確率も10年前と比べると高くなっています。

この大きなチャンスを逃さないようにして下さい。

 

☆この記事はお役に立ちましたか?☆
お役に立ったのであれば、
以下からシェアしていただけると嬉しいです。