高卒フリーター女性が高確率で正社員就職できる方法

高卒 フリーター 女性 フリーター就職 女性

高校を卒業してフリーターを始めたけどそろそろ就職しないといけないと思っている。
だけど、就職活動しても高卒だから就職するのは難しいと思っている。
書類選考も通らないのではないか?

このようにお考えではないですか?

この気持ちよく分かります。
私も高卒でフリーターでしたので、同じように思っていました。
求人を見つけて応募するけど書類審査が通らない。
面接しても他で応募してきた大卒の人が採用されてしまう。

高卒だとどうしても不利になる上にフリーターであることが、
更に就職活動を不利にさせます。

ここでは、
フリーターから正社員になった時の経験や
現在採用担当者として企業側から見た視点で
フリーターから正社員に高確率でなれる方法を説明しています。

これを読めば、
フリーターから正社員になれるイメージがしっかりつかめると思います。
今まで書類選考を通過できなかった理由や、
なぜフリーターが正社員就職するのが難しいのかも理解できるようになります。

ここに書かれている内容は3分あれば読めるようにまとめていますので、
最後まで読んでいただき、今後の就職活動に役立てていただければと思います。

この記事が、
高卒フリーター女性で正社員就職活動を頑張っている方の為になれば幸いです。

1.フリーターから正社員になるのは大変。その理由は?

フリーターから正社員就職するのが大変なのは経験されていてよくわかっていると思いますが、その理由について考えたことはありますか?

実は、ここを理解することが重要です。
私はフリーター生活の最後の方に気が付いてその対策をした経験があります。

その理由とは、
企業側の視点に立って考えみるとよく分かります。
どういうことかというと、

フリーターに対する
能力に対する不安
働く意欲に対する不安
ブランク、年齢に対する不安

企業はフリーターに対して上記の3つの不安を持っています
はっきり言って明確な根拠は無いです。
単なるフリーターに対するイメージです。

だけど、このイメージがあるので、
フィルターをかけられ正当な評価をしてもらえず、
なかなか就職することができないのです。

具体的に説明すると、

能力に対する不安

高校卒業時に就職や進学できなかったのは、
計画力、行動力、思考力などの社会人基礎能力が低かったからではないか?

やむ得ない理由があったと思いますが、
現実はこうです。

働く意欲に対する不安

高校卒業の時にすぐに就職しなかったのは、
仕事に対する意欲やモチベーションが低かったからではないか?

こちらも同じです。
企業側はこのように思っています。

ブランク、年齢に対する不安

同年代の人は社会で働いている。
その分の遅れを取り戻せるのか?
年齢が高い人は限られた時間で期待するレベルまで成長できるのか?

企業側はこのような不安を持っています。
フリーターの方が正社員就職するには、
この不安を解消させる何かを相手に与えないといけません。

 

逆に言えば、
ここをクリアすることが、
高確率で正社員就職する方法になります。

2.フリーターが高確率で正社員就職できる方法

上記で説明した、
企業が持つ3つの不安を解消する事が、高確率で正社員就職する方法になるのですが、
具体的にどうやっていけばいいのか?

これは、はっきり言えば、
誰かのサポートが必要です

例えば、
誰か知り合いに推薦してもらうとか、
友達にお願いするとか。

私は知り合いに頼み込んで推薦してもらいました。
推薦者がいる事で、
「この人のお願いなら面接してみるか」
とか
「半年間だけ面倒見てみよう」
となります。

上記の3つの不安というのは、
根拠のないイメージですので、
入社して頑張れば、逆にギャップとなりこう評価に繋がることもあります。

ただ、
「紹介してくれる知り合いがいない」
「友達もまだ入社したばかりだし口を聞いてもらうようなことはできない」
そういう方は、
フリーター向けの転職サイトを使うと良いです。

私がフリーターから正社員就職した20年前はこのようなサービスは存在していませんでした。
現在は、大手企業もフリーター向けの転職サイトを運営しています。

一般転職サイトにはないフリーターOKの求人や、
社会人として働くのに不安な人向けに基礎教育を行ってくれたりするサイトもあります。
就職する時に必要な履歴書・職務経歴書の書き方や、面接対策。
フリーターの方が正社員として就職するのに必要なサポートを
無料でやってくれます

この後にオススメの転職サイトを紹介しますが、
転職成功率をや利用者数を見てみて下さい。
転職成功率は、80%を超えてます
(通常既卒の内定率は45%)

利用者はサイトの規模によって違いますが、多いところでは、
10万人を超えるフリータの方が利用しています

ただ、この説明だけではよくイメージできないと思いますので、
もう少し詳しく説明します。

社会人基礎教育を行ってくれる

フリーターの方は社会人としての経験がないので、
「電話の応対」「取引先での挨拶」「名刺交換」といった、
社会人としての基礎ができないのではないかと不安に思っていると思います。

この社会人基礎教育は、
フリーターの方と企業側両方にとって良い事です。

なぜなら、
フリーターの方は社会に出てすぐに使えることと、
企業側としては、転職サイト側で基礎教育をしてくれるので、
入社後の新人教育コストを抑える事ができます。

言い方を変えると企業は、
転職サイト側で基礎教育を受けた人なら面接したい

これで、最初に説明した3つの不安は解消されます

フリーター向けの求人が多数ある

現在の有効求人倍率は、1.5倍
業種によっては2倍を超えるところもあります。
その為、どこの企業も人出不足です。

人材を確保したいので、
フリーターを積極的に採用して育成していく方針を持っている企業もあります。
そのような求人を転職サイト側が精査してフリーターの方に紹介しています。

企業側は最初からフリーターの方が応募してくる事が前提となっているので、
最初に説明した3つの不安は解消されます

このようにフリーター向けの転職サイトはフリーターの方にとって、
利用しやすい環境が整っています。

オススメのフリーター向け転職サイトを紹介しますので、
活用してみて下さい。

【元フリーターの採用担当者が教える】フリーターに特化した転職サイト3選

3.まとめ

いかがでしたか?

フリーターから正社員就職できるイメージはつかめましたか?
私も経験がありますが、
フリーターから正社員就職するのは本当に難しかったです。
ただ、後でわかりましたが、
個人で活動するには限界があります。
やはりサポートが必要です。

私の場合は知り合いにお願いしましたが、
今は大手の転職サイトでしっかりサポートしてくれます。
選択肢も増えますので、
ぜひオススメの転職サイトを十分に活用して正社員就職して下さい。

きっと入社後に分かると思います。
元フリーターでも十分通用するということに。

 

[フリーター] ブログ村キーワード

 

☆この記事はお役に立ちましたか?☆
もしお役に立ったのであれば、
以下からシェアしていただけると嬉しいです ^ – ^